バナーイメージシャクナゲ子供の家
NPO法人シャクナゲ・子供の家は、
「すべからく子供は守られて生くるべし」との思いから、
ひとりひとりの愛は心もとなくとも
互いの力をもちよって活動をしています。
“All children must live to be protected.” We, NPO Lali Guransu (Shakunage) Children's House,
act to support children by gathering our love, even though one person's love is small.
バナーイメージシャクナゲ子供の家
平成28年度(平成28年4月1日~平成29年3月31日)事業報告書
当法人のネパールの支援は、本年度において、早や25年となりました。この間、ネパールは王政から民主化へと移行し、ここ10年は国の舵取り不在の乱世を過ごしております。そんな中での一昨年の地震、遅々として進まぬ復興事業、被災者の上には歳月だけが流れ、やり場のない憤りが漂っております。
さて、当法人の復興事業は、お蔭様で2016年4月より第二期計画(サハラ子供の家の外壁の亀裂修理と塗装、屋上の防水塗装)に入り、9月には工事が終了致しました。2017年1月に訪問した際に、修復された家で子供たちが明るく過ごす様に接し、大変安堵致しました。また、現地 NGOサハラは震災を機に運営の強化を図ろうとメンバーを一新 し、震災から立ち上がろうとしております。私共は再出発したNGO サハラと連携し、今後も子供たちを見守って参る 所存です。
さて、日本の子育て支援活動においては、「ぼっこ会」の「西宮市子供の居場所づくり事業」の実施校である安井小学校で「大型絵本よみがたりライブ」の活動しております。今後もより多くの学校で子供たちと一緒にお話の世界を創造したいと存じます。
子供食堂の企画は、食品衛生協会の責任者講習会の修了証書を授与致し、来年度は地域の子供たちの健やかな成長に役立つ食堂を目指し、前進する所存です。
アジアの女性の自立支援事業においては、皆さまに喜ばれる品を現地で制作し、現地の女性の収入に繋がる活動にする所存です。
尚、今年度は会費の減収並びにアジアの女性の自立支援事業の赤字が響き、会計収支においては赤字となりました。 来年度は新たなチャリティー催しを開催し、皆さまにご支援を呼びかける所存です。
当法人の発足の趣旨である「アジアの子供たちの健やかな成長」が叶いますよう、来年度も微力ながら尽くして参る所存です。 どうぞ今後ともお力添えを賜りますよう、宜しくお願い致します。
                                           平成29年6月吉日
                               特定非営利活動法人シャクナゲ・子供の家
                                         理事長 田中 裕子

NPO SHAKUNAGE CHILDREN'S HOUSE
Business Report ( 01.April.2016-31.March.2017)

It has been 25 years since we started supporting Nepal. During this period, Nepal has changed from Monarchy to Democracy and the country has been struggling without a leader for 10 years. The Nepal Earthquake which happened in 2015 and the late reconstruction project has made the lives of the victims much harder.

Our reconstruction project has completed in September 2016 including fixing a part of the fence, painting and water proof coating. We were relieved to see the children’s smiles in the repaired house when we visited in January 2017. New members have started NGO Sahara since the earthquake. We will continue working with NGO Sahara to support the children.

We have held an activity called ‘ Story time Live with big picture books” at Yasui Primary school as the children’s support project. We would like to contribute creating a world of story with children at many more schools. We have completed the course of Japan Food Hygiene Association as a plan of a mobile kids cafeteria. We would like to contribute to help making a cafeteria for supporting their healthy growth. As a part of our Asian women’s supporting project, we would like to produce local creative products which will be pleased by everyone and support the income of local poor women.

The accounting balance this year went in deficit because of the membership fee income decrease and the deficit of supporting business for Asian women. We would like to have a new and attractive charity event next year.

We are going to move forward steadily for all the children’s healthy growth. We thank you for all of your kind support.

                                           June 2017
                              NPO Shakunage chief director Yuko Tanaka
平成28年度(2016年) 活動詳細
image
特定非営利活動法人 シャクナゲ・子供の家 TEL:0798 - 72 - 5876 FAX:0798 - 72- 5876